安田純平さん解放

 23日の深夜に菅義偉官房長官が緊急記者会見を開き、2015年にシリアで武装勢力に誘拐されていた安田純平(44)さんが解放されたと発表しました。

 カタール政府から、安田さんが解放されるとの連絡が入ったそうです。

 安田さんはフリーのジャーナリストで、2015年6月に取材のためトルコの南部を経由してシリアへ入った後連絡が途絶えました。

 シリアは2011年から、アサド大統領が率いる独裁政権と反政府武装組織、クルド人組織、そしてISILを含むイスラム過激派組織などが入り乱れて内戦状態が続いています。日本政府は同国について退避勧告を出し、どのような理由があっても渡航しないように呼びかけていましたが、安田さんは政府の姿勢を批判する内容をツイッターに投稿。シリア北西部のイドリブ県に密入国した後シリア反政府武装組織の一つアル=ヌスラ戦線に誘拐されたとみられています。

 どうやら、カタール政府が身代金約3億円を武装組織に支払ったようです。安田さんが誘拐されてから3年、何故今になってカタール政府が急に身代金を支払ったのか謎です。日本政府は身代金の要求には応じていないため、武装組織がカタール政府に持ちかけたのかも知れません。